2007年08月14日

マンゴーシフォンケーキを発売しました(数量&季節限定)

マンゴーシフォンケーキの写真ようやく新商品をお披露目することができました。


シュワリのメールニュースをご購読くださっている皆様には先にお知らせしていますが、RSSなどでチェックされている方もいらっしゃるようですので、こちらでも……。


ここ数年、スイーツ界でブームとなっているフルーツといえば、ずばり「マンゴー」ですよね。

実は当店でも、開店以来、お客様からのリクエストがもっとも多い素材のひとつでした。


そのマンゴーの中でも、当店のシフォンケーキに利用できるものがようやく見つかり、今回ご案内させていただけることになりした。


スリランカ産のマンゴーで、SKAL INTERNATIONALによるオーガニックの認定も受けており、酸味と甘味が絶妙です。


ただ……、このマンゴーに限らず、トロピカルフルーツはレシピがとても難しいんです。


というのも、果汁にタンパク質を分解する酵素が含まれているため、シフォンケーキに入れるとなかなかうまく膨らまないのです。。お菓子作りのご経験がある方ならば、ご存知かもしれませんね。


# 卵にも小麦粉にも、タンパク質が含まれていますから、当然ですよね……。


最初は、マンゴーのピューレを生地に混ぜて焼いてみたのですが……、分量をいくら調整しても、ことごとく失敗。


大きな空洞ができたり、まったく膨らまなかったり……、とても商品としてお出しできるものにはなりませんでした。


そんな苦労の末に行き着いたのが、ドライマンゴーでした。


ただ、硬いドライマンゴーをそのままシフォン生地に入れては美味しくいただけません。


そこで、水分を含ませて柔らかくもどすわけですが、今度はこの柔らかさの程度で四苦八苦。


マンゴーに限らず、たとえばフレッシュフルーツなど、水分を多く含んだフィリング(具)を混ぜると、シフォンケーキの生地はその部分に穴があいてしまうのです。


というわけで、もどしすぎると周辺の生地に穴が開いてしまい、硬いままだと美味しくない……。


本当に、微妙です。


そんな苦労の末、あれこれ試して行き着いたのは、生地を作るのとあわせて、ほんの数分間だけ、その乾燥したマンゴーの果実を同じオーガニックのマンゴーピューレに漬けてもどすという工程でした。


このように適度な柔らかさにもどしてから、生地に混ぜ込んで試したところ……、


気になるほどの大きな穴が開くこともなく、


一方でドライマンゴーが硬かったりもせず、


本当に美味しく焼きあがったのです!


すでに、お試しいただいた方からはご好評をいただいております。


原材料入手の都合により、数量と暑い季節の限定ではありますが、あなた様にもぜひ、この美味しさをお楽しみいただければと思います。


●関連ページ

マンゴーシフォンケーキ

Posted by shuwary at 00:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックマークに追加する

コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





※6桁の半角数字を入力してください。




商品のご紹介 | 素材のご紹介 | お客様の声 | 当店について | メールニュース | ギフトサービス
お買い物かご | ご登録情報 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright (C) 2004-2009 お取り寄せシフォンケーキ専門店【シュワリ】. All Rights Reserved.