HOME > shuwary blog > サイトのご紹介

2009年02月23日

隣人祭りに参加しました(ハート型のシフォンケーキで逆チョコ!?)

もう1週間以上前の話ですが、「隣人祭り」というイベントに参加しました。


2月14日の土曜日、あの異常なくらい温かい陽気(2月というのに、上着を脱いでTシャツ姿になっている参加者まで……)に包まれたバレンタインデー。


会場は新井薬師梅照院の境内。関連するイベントに友人が主催の立ち場で関わっていることと、シュワリの工房のすぐ近くで開催されるという偶然のご縁でした。


シフォンケーキ専門店としてシュワリを創業してから5年目になりますが、ネットショップのみで営業していることもあり、ご近所づきあいのきっかけがどうしても少なくなってしまうので、このようなイベントは本当にありがたいものです。


もちろん、北海道から九州まで、日本中のお客様とメールを中心に日々やりとりさせていただいていますが、やはり顔をあわせてのおつきあいも大切です。


そういうわけで、本当にこの時代に求められるイベントですね。


当日の詳細レポートは、写真も沢山掲載されている隣人祭りの公式ブログに譲りますが、自分のいたテーブルにはルクルーゼのココットロンドに大人数で遠慮なくいただけるほどの量の肉じゃが(写真右下、クリックするとちょっと拡大・笑)をお持ちくださった方や、珍しい「ふぐの卵巣」(!)をあえたパスタをお持ちくださった方など、それぞれに個性的な一品を持ち寄って、楽しいひとときを過ごすことができました。


隣人祭りでハート型のチョコレート&オレンジシフォンケーキをカット私はと言えば、日柄を考えてハート型のチョコレート&オレンジシフォンケーキを持参してみました。ちょうどデザートとしてお楽しみいただけたようですが、女性も多かったので、これも巷で話題となった “逆チョコ” でしょうか!?


ところでこのイベント、フランスではじまって今ではヨーロッパの720都市で開催され、700万人を超える人々が参加しているそうです。


日本支部は昨年スタートしたばかりのようで、公式サイトやブログを拝見していると、地に足をつけながら、徐々に活動範囲を拡げているのが伺えます。(雑誌『ソトコト』が強力にバックアップしているようです)


集合住宅で、お隣さんと「あいさつ以上の会話」をしたことがないことにふと疑問を感じたあなた、このイベントの主催をきっかけとしてご近所さんを誘い合わせてみてはいかがでしょうか?


最後に、当日ご一緒させていただいた皆様、楽しいひとときを本当にありがとうございました!


●関連サイト
中野「隣人祭り」開催!!(隣人祭りブログ)
「隣人祭り」日本支部
ソトコト
新井薬師 梅照院

Posted by shuwary at 10:03 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2008年04月10日

初お披露目のシフォンケーキをチラリズム

オーガニックフェスタで初お披露目となる●●●マーブルシフォンケーキ明日11日から、いよいよオーガニックフェスタです。というわけで、ここ数日、会場で販売するシフォンケーキを焼き続けています。(今年は、できるだけ完売によりご迷惑をおかけしないよう、1日あたり2ホールほど多めにご用意しています)


そんな中で、ちょっときれいな写真を撮ることができましたのでチラリズム、です。


ご覧のとおり、マーブルシフォンケーキです。


何のマーブルかについては、ぜひ会場でお確かめくださいませ(笑)


ちなみに、こちらはネット販売をはじめる可能性はやや低めです。


というのも、マーブルの片方の生地に使用している素材が、仕入れてからの日持ちが短く、美味しい時期もごく限られていることから、お届け日指定が重要なギフト主体のシュワリにはあまり向いていないのです。


でも、サンプルをお試しくださった方や、いまや伝説となっている(?)「おまかせリピートコース」のお客様からは揃ってご好評いただいている一品ですので、会場でのご評価によっては、検討させていただきたいと思います。


それでは、明日から3日間、(やや眠い眼をこすりつつ)今年も頑張ります!


年に一度、オーガニック食品(美味しい食べ物やお酒、他)やエコ雑貨などが一同に会するイベントです。


お時間の許す方は、ぜひ遊びにいらしてください。


●今日のサイト

オーガニックフェスタ

Posted by shuwary at 17:49 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年12月13日

アントニガウディによる、未だ建設中の世界遺産「サグラダ・ファミリア」の希少映像(DVD)とミニ写真集

※音声あり! 静寂の求められる環境で視聴される際はご注意くださいませ。


大学で講師もされていて、個人的にも大変お世話になっている映像プロデューサーの知人が、DVD作品(ミニ写真集付きで、「DVD Visual Book」にカテゴライズされます)をリリースされることになりました。上記はそのサンプルです。(サンプルといいつつ、かなり高解像度ですよ)

2時間もの解説ナレーション入りで、建築現場の空撮シーンまであるという凝ったつくり。一度でもサグラダファミリアを訪れた方が感じたであろう数多くの疑問を解消すべく、宗教や芸術、建築……とさまざまな側面から解き明かそうという情熱をもって制作されたそうです。


さらにミニ写真集までついて3,990円(税込)と、ガウディ関連の作品にしては破格です。(ヤフオクで見つけた中古の写真集が10,000円以上で出品されていたりしますが、本当にいいんでしょうか……。これも、煮えたぎる情熱のなせるわざでしょうか……、先生!?)


というわけで、スペイン、バルセロナへ旅行や留学などされたことのある方が懐かしがること請け合い(?)の1本です。そんな彼らへの懐古ネタとして、ぜひご紹介ください。


個人的には、スペイン料理店でBGVとして流してあってもインパクトがありそうな気がしますが、お食事に集中できないですかね!?


●今日の1本

サグラダファミリアの真実 [The Legend of Gaudi Vol.1](DVD付)

Posted by shuwary at 01:06 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年10月16日

「上高田オーガニック市」に出店します!

今日はちょっとお知らせです。


来る10月27、28日(土日)の2日間にかけて開催される「上高田オーガニック市」というイベントに出店させていただきます。


シュワリの工房すぐ近く、中野区上高田の自然食品店「エコマルシェ」さんを会場に、こだわりの食品やフェアトレード商品などを扱うショップが会場いっぱいに集うイベントです。


当日は、ネット通販ではホールのみで販売しているシュワリのシフォンケーキを、12分の1サイズにカットして販売します。


「一度は食べてみたいけれど、いきなりホールで買うのはちょっと……」


と思われていたあなたには、お試しいただくチャンスです。

他にも、農薬や化学肥料を使っていない野菜や果物、エクアドルのオーガニックコーヒーや雑貨などのフェアトレード商品、こだわり素材のクッキーやパンなどなど、会場スペースを心配してしまうくらい賑やかなラインナップです。


実はオーガニック検査員のキャリアもお持ちの店長さんは、日ごろからお店の運営のかたわら、各地の生産者さんを訪ねては農作業のお手伝いをされたりと、地道に活動されています。そんな真摯な運営を続ける店長さんのネットワークがあるからこそ実現できるイベントです。


お近くの方、ご関心のある方は遠方でも、ぜひ足をお運びください。


●今日のサイト

上高田オーガニック市

中野区上高田の自然食品店「エコマルシェ」

Posted by shuwary at 18:20 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年10月02日

エコな洗濯洗剤のご紹介(無料サンプル送付中)

ちょうどキッチンの布巾を洗う洗剤が切れかけていたところで、嬉しいことにこんなモノを見つけてしまいました。

エコリリース・パウダー無料サンプル

天然成分100%です!食べ物から作りました。 赤ちゃんからお年寄りまで、安心してお使い頂けます。 布おむつや肌着など、肌に直接触れるものにも是非お試しください。


というのが、シュワリのお客様にも嬉しいかもしれませんね。


さらに、パイナップルから作られた酵素の力で汚れも油脂もヘドロも分解!
配水管や配水管の向こう側の河川や海まで綺麗にしてくれます。

シフォンケーキのふくらみを台無しにしてくれる(※)南国フルーツの酵素は、こんなすてきな仕事をしてくれるんですね。


※この夏、マンゴーシフォンケーキのレシピ開発時には、なかなか膨らんでくれずに苦労したんです……(笑)でも、おかげさまで無事完売しました。ありがとうございました!


というわけで、10月5日まで無料サンプルを送ってくれるそうなので、迷わずお願いしてみました。

到着が楽しみです。


●今日の逸品(!?)

エコリリース・パウダー無料サンプル

Posted by shuwary at 17:41 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年09月17日

爛灰圈Ε襯▲奪 -- 『かもめ食堂』を観ました

かもめ食堂先日、やっとDVDで観ました。公開されてから時間が経っていますが、レンタルではまだまだ人気は続いているようですね。


いろいろ感じるところがありましたので、ネット上で見つけたブロガーさんの感想や、各種情報にコメントしつつ書いてみます。


まずは、かもめ食堂で出される美味しそうなお皿の数々。



映画の中に出てくる食べ物すべてがおいしそうで、観ながら思わず身悶えした。勿論珈琲もね。家に帰って、鮭焼いて味噌汁作ったよ。和食、おいしいね。自分でごはん作るのってやっぱりいいな。地に足がついてるかんじがする。

yukopさんのエントリから。

いや〜、わかります。幻のコーヒー「コピ・ルアック」に、スクリーンから芳香の漂ってきそうなシナモンロール……、たまりません……。


# 実際、皆さん試されているようですね。
かもめ食堂ふうシナモンロール by pioko [クックパッド]


スローライフな感じがとても魅力的で、
まったり過ごしたい休日にぴったりのとても面白い映画でした。


というのはaloha-kibunさんのご感想


これからご覧になる方には一番わかりやすい感想だと思いますが、一方で私のような(ちょっと苦労してきた…… 汗)自営業者にとっては、話が進むに連れて「かもめ食堂」にお客様が少しずつ、少しずつ増えていく様子や、初めてお店が満席になったことをプールでひとり、少しだけ誇らしげに

「かもめ食堂が、ついに満席になりました」

とフィンランド語でつぶやくサチエに、ジーンと響くものがあったりします。


# いかがでしょうか?>じわじわとお客様の増えていくようなご経験をお持ちの商人(あきんど)の貴方様


 しかし、メイン・キャラクターのそういったパーソナリティーとは裏腹に、映画全編に漂う雰囲気に生活感と現実感がない。たとえば、かもめ食堂は閑古鳥が鳴いて久しいのだけれど、客がはいらないその期間、サチエがどうやって生計を立てているのか、かもめ食堂の仕入れや家賃をどうやりくりしているのか、そういったことにはまったく触れられていないのだ。「触れる必要ないんだよ。映画なんだから」というご指摘が聞こえてくるような気がするが、私はこういうポイントが気になってしまうのだからしかたない。で、気になってたまらないあまり、物語に集中できなくなってしまう。キャラクターに共感もできなくなってしまう。

というのは香ん乃さんのご感想。私も同じく、そういうことが観ていて気になってしまうタチです。上述のとおり、商売人の眼で見ているというのもあるのでしょうが。


でも、鑑賞後に少し考えてみると、

「そこ(登場人物それぞれのバックグラウンド)に触れないからこそ、観客それぞれのバックグラウンドからくる想像力に任せることができるのかな」

と思いいたりました。そのおかげで、幅広い客層が感情移入しやすくなるのかな、と。真相はわかりませんが。


ゆったりと時が流れていく中に、実はいろいろな要素が詰まっているのを感じさせられる1本。おススメです。


●関連サイト

かもめ食堂ふうシナモンロール by pioko [クックパッド]

コピ・ルアック(「楽天」検索結果)

コピ・ルアク - Wikipedia

映画『かもめ食堂』にも登場した幻のコーヒー|エキサイトニュース

Yuko::Days | コピ・ルアック

aloha-kibun : コピ・ルアック・・・「かもめ食堂」

【待宵夜話】++徒然夢想++ 『かもめ食堂』を観たよ。

『かもめ食堂』オフィシャルサイト

Posted by shuwary at 05:04 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年09月14日

あなたは京都議定書レベル達成!? -- スウェーデン生まれのCO2排出量診断テスト「MyCO2」

スウェーデン生まれで環境コンサルタントのペオ・エクベリ氏の監修されるCO2排出量診断テスト「MyCO2」(無料)を試してみました。


結果はともかくとして、多くの方にとって、日常生活のどんな場面でCO2を排出しているか、振り返る良いきっかけになると思います。


ちなみに、私の結果は

CO2排出量 : 合計 約 4.91トン/年(Very Good!!)

京都議定書の水準は達成していました(わーい)


マイバッグの利用やゴミの分別、リサイクルなども心がけていますが、それよりも乗り物を使った遠出をほとんどしていないことと、普段の自転車通勤が功を奏しているように思います。


あなたも、お手隙の際にぜひ。


今は時間がとれないなら、下のブックマークボタンをご利用の上、後ほどじっくりどうぞ。


●今日のサイト

CO2排出量診断テスト「MyCO2」

マイCO2はどれくらい? / 文:ペオ・エクベリ

Posted by shuwary at 06:36 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年04月18日

【シフォンケーキ完売御礼!】オーガニックフェスタ2007 in tokyo、盛況のうちに終了しました。

すでに1週間が経過してしまいましたが、今年もオーガニックフェスタは盛況のうちに終了しました。


天候にも恵まれ、多くのボランティアスタッフにも恵まれ、例年通りマルシェは賑わい、出店者とお客さまとが盛んに交流されていました。オーガニック食品に関する情報や生産者さんのこだわりなど、また少しずつ情報が広がり、理解が深まったのではないかと思います。


シュワリのシフォンケーキは、おかげさまで3日間とも時間を余らせて完売。販売をお手伝いしてくださったスタッフの皆さんと、お求めくださった多くのお客様に御礼申し上げますとともに、完売で間に合わなかった一部のお客様には残念な思いをさせてしまいましたこと、お詫び申し上げます。


写真は完売後のディスプレイです。紙皿に「完売御礼」などと書いた手作りPOPをイベント毎にリユースしています。


ケーキドームの上に乗っているのは、ロングセラーのてんとう虫チョコ。お隣のブースで販売されていたオーガニックフォレストさんの大人気商品で通販もされています。


●今日のサイト

オーガニックフェスタ(公式サイト)

Posted by shuwary at 12:00 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年03月31日

オーガニックフェスタ in Tokyo 2007に出店します

過去のオーガニックフェスタの様子シフォンケーキ専門店としてこのシュワリを始める前の年、ボランティアスタッフとして初回からかかわってきて早4年……。


またこの季節がやってまいりました。


今年も、4月の中旬、13〜15日(金・土・日)の3日間、晴海アイランド トリトンスクエアにて開催されます。


このオーガニックフェスタというイベントは、シュワリの創業にもとても大きな影響を及ぼしたイベントです。


ヨーロッパのマルシェを模したメインイベント「オーガニックマルシェ」は、訪れるお客様と出店する生産者や流通業者との垣根を低くしてくれ、毎年、“楽しく”かつ“美味しい”空間として親しまれています。


これだけの規模のイベントが、ボランティアスタッフを中心に運営されているのも特徴のひとつ。事務局のアットホームな雰囲気の理由はここにあります。その雰囲気も手伝ってか、メディア取材も年々増え続けています。


昨年に引き続き、今年も「第2回LOHAS-WORLD SPRING 2007(ロハスワールドスプリング2007)」と同時開催。


シュワリのブースは、会場入り口から向かって左手の島の中央あたりになる予定です。


丁寧に焼き上げたシフォンケーキを、今年も数量限定(※)でご用意させていただきます。


素どおりしかけたビジネスマンまでもが、立ち止まって舌鼓を打つようなフェスタ(お祭り)です。


お時間の許す方は、ぜひ足をお運びください。


※…当日の商品は冷凍保存などしないため、どうしても直前にご用意できる分のみとなります。毎年途中で完売してしまい、夕方にいらっしゃるお客様には残念な思いをさせてしまうケースもありますが、何とぞご容赦くださいませ。。


●今日のサイト

オーガニックフェスタ公式サイト

第2回LOHAS-WORLD SPRING 2007(ロハスワールドスプリング2007)公式サイト


●関連記事(過去のオーガニックフェスタ)

オーガニックフェスタの様子(2006年)

オーガニックフェスタの様子(2005年)

シュワリブースでの会場アンケート集計結果(2005年)

Posted by shuwary at 22:52 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年02月23日

iPodをお持ちのあなた、イヤホンコードのわずらわしさから解放されるかも!?

ちょっと熱いエントリが続いたので、息抜きです。

私は iPod nano で実践してますが、スッキリ収納できるようになりました。


●今日のサイト(ネタ元)

【図解】 イヤホンコードが絡まってイライラしない上手な巻き方

Posted by shuwary at 15:28 | コメント (3) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

TEAM GO GO 2007 ― ギネスへの挑戦、4900万部の号外で伝えたいこと

まずは映像をご覧ください。

以前にご縁をいただいた方が「百万番長」のひとりとして、mixi内にこのプロジェクトの東京コミュニティを作成されました。ささやかながら、私も協力させていただくことにしました。


●今日のサイト

YES IS LOVE! みんなで動けば変わる TEAM GO GO【豪快な号外】

TEAM GO GO 東京コミュニティ(mixi)

Posted by shuwary at 14:40 | コメント (7) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2007年01月18日

「“夢力 -ゆめぢから-”〜誰もが本気になれるチームづくり〜」の試写会へ

ちょっとしたご縁で、DVD『夢力-ゆめぢから-』の試写会へ行きました。


話題の居酒屋「てっぺん」で活躍する大嶋啓介社長をはじめとする若いスタッフたち。彼らを追ったドキュメンタリー仕立てのコンテンツは、経営者や管理職など、リーダーとそれを目指す方々に大いに刺激を与えてくれます(断言)


とにかく熱いです。言葉だけでは伝えきれない思いを、映像と音声がしっかり伝えてくれます。


実は少しだけ道に迷ってしまい、10分ほど遅れてしまったのですが、あっという間に映像に引き込まれてしまいました。


感動的なシーンでは、薄暗い会場のあちこちからすすり泣きの声がするほど。隣に座っていた女性などは、ハンカチで顔を抑えながら見入っている様子でした。


シュワリに数人のスタッフが参加することになったら、表現の仕方こそ違っても、「目指す方向を共有しあえるチームにしたい」と思わずにいられませんでした。


仕事に、プロジェクトに、チームの団結に……、本気で燃える気分を思い出したいあなたに、ぜひおすすめします。


※覚悟して観ないと、やけどしますよ。


●今日のサイト⇒作品

DVD『夢力-ゆめぢから-』


●この作品を紹介しているサイト(ほんの一部です)

『夢力』 素晴らしいDVD:交渉人 小泉智惠

「夢力」:西田文郎の心学塾(blog)

DVD「夢力」出版記念パーティー:想いの道

大嶋啓介を語るー4(夢力):孝太郎の腹の中

日本一になる人たち「てっぺんの夢力」:小田真嘉(おだまさよし)のひとつ上の自分と出会う 成長のヒント 公式ブログ

Posted by shuwary at 23:15 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年12月13日

エコプロダクツ2006に(ひっそり)出店します。

エコぴょん、マイバッグでお買い物 (C)エコプロダクツ2006明日12月14日(木)から3日間、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2006」に出店します。


昨年に引き続き、NPO法人ヨーロッパオーガニック協会(EUOFA)のご縁にて。


東1ホールの角近く、オーガニックワインのマヴィさんのブース脇あたりで控え目に販売します。


現在ネット販売しているシフォンケーキ5種類をカット販売しますので、ホールサイズで購入するのをためらわれている方には、お試しいただく良い機会かもしれません。


ただ、実は在庫が少ないんです。

「ひっそり」とか「控え目に」と書いているのは、そういう意味もあります。ここ数日、お歳暮や雑誌掲載によるご注文で余裕がなく(ありがとうございます!)、会場販売分は5種類とも1ホール分ずつとなります。


イベントの入場は無料ですので、お時間が許す方がいらっしゃいましたら、ぜひ遊びにいらしてください。短時間になりそうですが、私も顔を出す予定です。


●今日のサイト

エコプロダクツ


※エコぴょんの画像:(C)エコプロダクツ2006

Posted by shuwary at 21:26 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年11月16日

お祭り好きのあなたへ(2006くさっぱらまつり)

くさっぱら公園ホームページのサムネイル東京近郊の皆さまへ。


いつもお世話になっている、お祭り大好きな友人からお知らせをいただきましたのでご紹介。


変わった出店がたくさん立ち並ぶようで、ホームページを見ているだけでもかなり楽しげです。


お知らせをくれた友人は「メキシコの料理&駄菓子」のお店を出す予定とか。特にタコスは絶品との噂。日曜日にはお店に出ているそうなので、「シュワリのブログを見た」と言えばサービスしてくれるかも!?(←勝手に書いてます)


他にも、美味しそうな果実酒のお店、手作りのスプーンやサーバーを並べる木工店、紬や絣など和服地を使って仕立てたベストやジャケットを扱う衣料品店まで、かなり幅広い方が楽しめそう。


会場は大田区のくさっぱら公園。


公園のホームページによれば、

くさっぱら公園は、 1992年に「手を加え、変えていける公園」としてスタート。日常的なトラブル、楽しみや悩みを利用者と行政が共有しながら運営。利用者どうし、公園課職員との対話の場が運営会議。ワークデイでは公園の世話をしつつ楽しんでいます。ニュースレター「時々くさっぱら」を発行。

とのこと。


ちなみにメキシコ料理のお店を出す友人は、このお祭りのため(だけ!?)にロサンゼルスから飛んできます。(毎度のことながら、驚かされます〜)


くさっぱら公園

Posted by shuwary at 10:17 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年10月29日

美しいってそういうことだったのですね……(FFO Flowersさん)

FFO Flowers今年、ご縁をいただいたお花屋さんです。


あまりにセンスの良い作品の数々に「次回にお花を贈るときは、ぜひお願いしよう」と心に決めました。


ブログも拝見しましたが、取り扱うお花や植物を一つひとつ丁寧に紹介されていることから、自然とその想いが伝わってきます。


ご紹介する言葉が作品の素晴らしさを損ねるといけませんので、あとはぜひ直接サイトをご覧になってください。


●今日のサイト

FFO Flowers

Posted by shuwary at 22:03 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年06月30日

熱帯雨林のハーブティーと出会いました ―― カバタティー( www.kabata-tea.com )

今年のオーガニックフェスタでブーススタッフとしてサポートしてくださった方が、間もなくハーブティーを扱う会社を興すと伺っていました。


お話が魅力的だったので、その後どうなったかなー、とときどき気になっていたところ、先日、久々にご連絡をいただき、早速サンプルをお送りくださいました。(感謝!)

円筒状のパッケージで4種類、色づかいがとても可愛らしいです。


原産地はコスタリカ。その熱帯雨林の大自然を資産と捉え、持続可能な社会を意識して保護活動に力を入れているようです。エコツーリズム発祥の地でもあるとか。


こちらのお茶は、原材料となるハーブは無農薬栽培され、非遺伝子組換の作物のみで生産されています。


早速開封してみると、絶妙にブレンドされたハーブの香りがしてきます。シュワリのケーキに使っている甲斐駒ケ岳の天然水を沸かして、2種類のお茶を淹れてみました。


どちらも、ひと口いただいてみると、口の中でブレンドされたハーブやスパイス、トロピカルフルーツ(!)がそれぞれに存在感をあらわします。喉をすぎたあとには爽やかな後味が残る感じ。


素直に美味しいです。
シフォンケーキとも相性が良さそう。


というわけで、ひと足お先に試させていただきました。


下のサイトに詳しい情報があります。すでにネットから購入できるようですので、気になる方はぜひ訪ねてみてください。よろしければ、シュワリのシフォンケーキと一緒にゆとりのティータイムを(笑)


●今日のサイト

カバタティー( www.kabata-tea.com )

Posted by shuwary at 08:52 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年05月30日

'世界初!?' 'レモンよりレモンの香りがする!?' ―― レモンマートルシフォンケーキ、デビュー!(……実はもうすぐ生後2ヶ月)

すでに多くのお客様からお求めいただいておりますが、レモンマートルという植物を使った香り高いシフォンケーキが完成しました。


商品のページではあっさりと紹介していますが、実はかなり珍しい商品なんです。数あるシフォンケーキ専門店で、扱っているのは当店だけではないかと思います。(2006年5月現在、当店調べ)


その物語は、今から遡ること1年あまり。2005年のオーガニックフェスタでの出会いに始まります。

「爽やかなレモンのような香りのするハーブを扱うお店が出てるよ」


と知らせてくれたのは、当日の販売スタッフを担当してくれていた実妹。


「葉っぱを揉むだけで、すごい香りがするの!」


内心、「何を大げさに……」と思いつつ、頭の片隅で少し気にかけたまま、最終日を迎えました。


終了時間も迫り、帰り支度を始めた頃、ブースにひとりの白人男性が訪ねてきました。


会期中に当店のシフォンケーキをお試しいただいたとのこと、少し照れくさそうにご挨拶してくださり、ご自身の商品を紹介され、サンプルを手渡してくれました。


片付け中だったその場では、本当に挨拶を交わしサンプルを受け取っただけで、ほんの一瞬の出来事でした。


それからしばらくは、恒例のイベント後のドタバタが続き、実際に試作する時間をとれずにいたのですが、とても香りが良いと聞いていたことと、白人男性の優しそうな印象が記憶に焼きついていたこととで、いただいていたサンプルでそのうち試作してみようと、忘れないように常に目の届く場所に置いておきました。


東京が紫陽花の頃だったでしょうか、北海道から一通のポストカードが届きました。彼からでした。話せるだけでも凄いと思っていましたが、日本語で自筆の挨拶状をいただいたのです。(こういうの、効きますね……笑)


というわけで、私もこんなときのために用意していた(?)ロバート・キャパのポストカード(ゲイリー・クーパーだったか、ヘミングウェイと息子だったか)で、返信しました。


その後、何度かやりとりをした末に、春までにいよいよ試作にとりかかり、3月末に完成したのがこのレモンマートルシフォンケーキです。


というわけで、デビューしたのは、出会ったちょうど1年後。そう、今年のオーガニックフェスタでした。


出店の準備に追われ、お客様へのお知らせが間に合わず少々地味なデビューではありましたが、お試しいただいた皆さまからご好評をいただいた上、実は今月の11日に発売された『Hanako』でもご紹介いただいていました。というわけで、すでにオンラインショップでも多数のご注文をいただいています。


レモンマートルは日本ではまだあまり知られていない植物ですが、その芳香から、世界的にはアロマテラピーなどに利用されているようです。当店のシフォンケーキでの利用をきっかけとした『Hanako』での紹介のほか、最近になって当店の仕入先でもあるこの植物を取り扱う業者さんがテレビでも紹介されたそうです。そんなわけで、これから少しずつ日本でも広まっていくことでしょう。


こちらをお読みくださる方には、ぜひこの植物そのもののことも知っていただければと思います。私がここで語るよりも、仕入先業者さんのサイトをぜひご覧ください。レモンマートルそのものや、環境保全への取り組みなどが紹介されています。爽やかな店長さんが、あなたをお待ちしています。


というわけで、日本ではまだあまり知られていない素材を使用したシフォンケーキを一度お試しいただければ幸いです。


●今日のサイト

レモンマートルシフォンケーキ

レモンマートル専門店 '3 Leaves Kurrutti'

オーガニックフェスタ公式サイト

Hanako-Net

Posted by shuwary at 17:47 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年05月07日

名古屋から戻って早5日。(JR名古屋タカシマヤ催事「ロハスな暮らし」出店報告)

イベントの後は、毎度のことながら溜め込んだ日常業務をこなすのに数日は忙殺されてしまいます。


今回も、お届け日を制限しておいたにもかかわらず、母の日くらいまでかなりの数のご注文をいただいており(感謝!)、帰京後はシフォンケーキを焼きつつ、新たなお取引やご相談案件などの応対をさせていただく日々です。


さて、4月27日から5月2日まで出店させていただいたJR名古屋タカシマヤの催事「ロハスな暮らし」ですが、おかげさまでたくさんの名古屋のお客さまにお試しいただくことができました。

これもひとえに、事前の企画から当日の運営まで担当されたスタッフの方々や、各出店業者さんの販売をサポートしてくださる派遣やアルバイトスタッフの方々のお力添えがあってのこと、遅ればせながら心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。(現地でお世話になったどなたかが読んでくださると良いのですが……)


特に私などは、「ひとり事業」にもかかわらず、有名デパートさんからお声がけをいただき、無謀なほどに背伸びをして出店させていただいたわけで、周囲の皆さまのお力添えなしでは自店の運営すらままならない状況でしたので、「何とかなった」ことだけでも本当に有り難いことです。


スタッフの皆さま以外にも、会社員時代の同期が名古屋方面の友人の方々に知らせてくれていたり(ありがとう!)それを聞きつけた友人の方が早速ご来店くださったり、以前にネットショップをご利用いただいたお客さまがわざわざご来訪くださったりと、お客さまを振り返っても、意外な出会いや再会がいくつもありました。


それから、周囲の出店者さんとも、わずかながら交流の機会をいただきました。


地元のこんがりカフェさんは、オーガニック&マクロビオティックという徹底したこだわりぶり。スウィーツなどすべてのメニューに砂糖、乳製品、卵を一切使用していないそうです。地元で無農薬栽培された苺をたっぷり乗せてあるタルトをいただきましたが、天然の甘味だけでも十分に美味しかったです。


もう一軒、地元から出店されていたのはパン工房「SONNE(ゾンネ)」さん。こちらは国内産小麦と天然酵母を使ったパンと焼き菓子がたくさん並んでいました。最終日の終了時刻も差し迫った頃、スタッフの方がわざわざご挨拶に見えて、オーガニックレーズンの入ったクラッカーをいただきました。しっかり素材の味のするパン屋さんらしい、噛むほどに味のする香ばしいクラッカーで、オーガニックレーズンの甘味がぴったりマッチしていました。


それから、お隣で販売されていたのは、おからケーキの店「そ屋」さん。東京は港区の白金にあるお店で、「スポンジ状おからケーキの製造方法」に関する特許を取得されているそうです。バブル全盛の80年代中ごろ、産業廃棄物として捨てられさえしていた「おから」に注目されたのは彗眼ですね。こちらのケーキも、しっとりしていて美味しかったです。


もう片方のお隣さんは、八ヶ岳から出店されていたパイの家「エム・ワン」さん。こちらのアップルパイのボリューム感は凄かったです。その厚みは、試食用にカットして並べてあるその断面をみて、お客さまが手を出すのを躊躇してしまうほど。というのも、18cmサイズのパイ生地の中に、4〜5個分のりんごを使っているとか。こちらも帰宅してからいただきましたが、見た目に違わず満足感がありました。


最終日のランチとしていただいたのが「ジェノエスクベーグル」さん。野菜不足に良さそうな「Spinach (ほうれん草)」と、今月の限定商品という「ショコラバナナ」をいただきました。野菜の旨味たっぷりのスープとあわせて、こちらも美味しくいただきました。


最後に、忘れてはいけないのがオーガニックワインの「マヴィ」さん。今回も、イベントの中で田村社長がオーガニックワインの講座を担当され、お客さまにお出ししていた試飲のご感想も上々の様子。いつもながら、スタッフの皆さんが生産者さんのことからその素材に製造方法、味や香りの特徴まで熱心に教えてくださるので、心から安心して求めることができます。その様子を何度も垣間見ている私なども、心からおススメしたくなるお店です。


というわけで、名古屋でご縁をいただいた皆さまに、改めて御礼申し上げます。またの機会にお訪ねしましたら、よろしくお願いいたします。

Posted by shuwary at 17:52 | コメント (6) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年01月26日

大事を成し遂げるには、小さな達成感の積み重ねから ―― 目標管理ツール - checkpad.jp

日々増えていく細々した雑務に悩まされている皆さん、お待たせしました!


本日ご紹介させていただくのは、インターネット上で便利に利用できるToDo管理ツール “check*pad” です。


と、TVショッピング風に始めてみましたが、ご存じない方は、何が便利なのかぜんぜんわかりませんね(笑)


多忙なあなたのタスク管理(たとえば……忘れがちな「買い物リスト」)や、箇条書きにしておくことで後で参照したときに便利に活用できるリスト(たとえば……「ごみの日リスト」)などなど、手帳やエクセルなどでリスト形式(箇条書き)にしている内容であれば、このツールを試してみる価値があると思います。


Webブラウザに表示させて活用できるので、PCで作業しているときに便利ですし、携帯にも対応しているので、外出先でもリストにアクセスできてさらに便利。


IT業界では、Web2.0などといったキーワードで話題になっているような技術も導入し始めているようで(間違っていたらゴメンなさい)、インターフェイスや操作のしやすさに驚かれるかもしれません。


さらに、作成したリストを友人や同僚と共有までできてしまいます。業務の進捗状況を簡単に共有できますので、タスク管理ツールとしてもとても便利ですね。


現在β版ながら、すでに万単位のユーザーを抱えているそうで、数々のフィードバックを反映させている様子がユーザーにも伝わってきます。(⇒日々、便利になっていくのを実感しています)


私にとっては、便利に使わせていただいている中で、


・「目標にはサイズがある」

・「締め切りを設けることで集中力がアップする」

・「チェックマークを付けることで、やる気がアップする」


などなど、時間管理や目標設定、手帳の本に書いてありそうな、そんなことを自然に思い出させてくれる、魔法のようなツールです。


こんなサービスが、無料で利用できるのです。おススメ。


●今日のサイト

目標管理ツール - check*pad.jp

Posted by shuwary at 12:40 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2006年01月17日

天使の笑顔を守るために、あと3,500万円ほど ―― ななみちゃんを救う会

ななみちゃん


シフォンケーキ専門のネットショップを運営して、1年と少しが経ちました。


ときどき(いえ、実は頻繁に……)お客さまの履歴を振り返るのですが、当店は「赤ちゃん」とのご縁が大変多いことに、あらためて気づかされます。


ご出産のお祝いに、満1歳のお祝い……。内祝いとしてケーキの箱に同封をご希望とのこと、思わず頬の緩むような、可愛らしい天使の写真をお送りいただいたこともありました。


こんなに温かい気持ちを運ぶための仕事は本当にやりがいを感じ、独りでケーキを焼きながらもニコニコしていたような気分を思い出します。


そんな私としては、この情報と出会って、無視することができませんでした。


写真は、ななみ(七海)ちゃんです。「大きな器と広い心を持ったやさしい子に」(ご両親の記事より)との願いを込めて名付けられたそうです。


ご来店いただいたお客さまや、このブログに辿り着かれた方は、共感してくださる方が多くいらっしゃると信じ、ご紹介させていただきました。


2月末までの生存率が1%とのこと、時間も大変限られています。ぜひ、あなたにできることをしてさしあげてください。


●今日のサイト

ななみちゃんを救う会


the Fang of Sky:ななみちゃんを救う会


はるちゃんパパの親ばか全開日記:皆さん、ななみちゃんを救ってあげて下さい


ドロといっしょ: ななみちゃんを救う会


LOHASな人々:腎不全のななみちゃん救う会


Let's家計簿 & Toys in a Box - 緊急告知!ななみちゃんを救おう!


[ロ] 「ななみちゃんを救う会」にご協力いただけないでしょうか。

Posted by shuwary at 07:09 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年12月30日

シュワリをご紹介いただいた皆様に感謝!

雑誌掲載イベント出展クリスマス、お歳暮需要に帰省土産……と、息つく暇もないほどの状況で、つい心を亡くしがちだった今日この頃。


ようやく落ち着いて振り返ってみると、この1年、本当に沢山の方に支えられて何とか今日まで続けてまいりました。本当に皆さま、ありがとうございました。


個別にお礼しきれないのが辛いところですが、せめてシュワリをご紹介くださったサイトだけでも、振り返ってご紹介させていただければと思います。


【シュワリをご紹介くださったサイト一覧】(※順不同)

※記憶と検索できた範囲ですので、漏れがあるかと思います。。あらかじめお詫びいたしますとともに、コメントしていただければ幸いです。また、リストアップする際にデッドリンクになってしまっていたものや、更新を終了しているブログ(今後デッドリンクになる可能性が高いもの)はリストから外させていただきました。あらかじめご了承ください。


●CHRONOFILE
http://ysfc.weblogs.jp/chronofile/2005/04/shuwary.html

●漂泊のブロガー
http://blog.livedoor.jp/susumenysi/archives/19092101.html

●Optimal Market (キヨズキッチン)
http://store.yahoo.co.jp/optimal/10402.html

●クミスケホームページ:リンク
http://www.kumisuke.jp/link/link1-1b.htm

●日本海の見える丘
http://gyang.girly.jp/tmiz/blog/archives/2005/12/post_68.html

●naturel〜ナチュラル&ヒーリングな生活〜
http://blog.naturel.raindrop.jp/?eid=118997

●エキサイト : ビジネスブログ
http://www.excite.co.jp/biz/blog_category/bnews_134.html

●[千楽]-ユニークなアイデアとヒント-
http://ch1000raku.exblog.jp/2035937/

●ブログを続ける力(書籍公式サイト)
http://blogway.weblogs.jp/kob/2005/03/shuwary.html

●キヨズキッチンスタッフ日誌
http://blog.livedoor.jp/kiyoskitchen/archives/50274644.html

●モノモウス
http://blog.drecom.jp/dotezzi_blog/archive/209

●ムテキな実践力
http://machida.r-pbc.jp/archives/2005/02/post_77.html

●スニーカーKICHSNAVI
http://www.kicksnavi.com/

●癒しフェア
http://www.a-advice.com/other_link2.html

●オーガニックワイン専門店マヴィ
http://www.mavie.co.jp/

●夢を実現させる起業日記
http://www.himawarhythm.net/blog/
http://www.himawarhythm.net/blog/archives/2004/11/post_275.html

●クチコミWEB
http://www.kuchi-komi.net/monitor/report/rp_dt.asp?id=4930

●日々さまざま
http://highlandpark.cocolog-nifty.com/hibi/2004/10/shuwary.html

●J
http://yaplog.jp/j_friends/

●霧の浮舟
http://blog.livedoor.jp/tanaka_takana/archives/25528076.html

●Sehat ruang (セハ ルアン)
http://plaza.rakuten.co.jp/chata/

●satowa
http://members3.jcom.home.ne.jp/satowa.taka/

●ハーブマルシェ通信
http://plaza.rakuten.co.jp/herbmarche/diary/200504170000/


インターネット以外でも、多くのお客さまがご感想をくださったり、方々でシュワリをご紹介くださったりと、今年も本当にお世話になりっぱなしの一年でした。


来年こそは、少しでもお客さまやご支援くださる皆さま、パートナーの業者さんに結果として感謝の気持ちをお伝えできるよう、さらに尽力したいと思います。


以上、簡単ではございますが、お世話になりました皆さまへのお礼に代えさせていただきます。


よいお年をお迎えください。

Posted by shuwary at 22:02 | コメント (3) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年10月28日

ご近所さんのフェアトレード&オーガニックカフェ――NOAH'S CAFE(ノアズカフェ)

DVC00003.JPG

シュワリのキッチンから自転車で5分と、ご近所さんのカフェ。フェアトレード&オーガニックへのこだわりを徹底しておられます。


今日、友人を誘ってようやくお邪魔してきました。以前にネットを彷徨っていたときに偶然発見したまま、頻繁に近くを通りながらもなかなか行けずにいたのです。


内装やメニュー、音楽から、置いてあるフェアトレード商品まで、オーナーさんのやさしいこだわりが伝わってきます。ちょっとした打ち合わせの場所として指定したら、相手によってはとても喜ばれそう。


#実際、誘い合わせた友人たちが喜んでくれていました。


それにしても夜に再びお訪ねした際には、やや人数が多かったこともあり、少し騒がしくしてしまったと反省しております……。雰囲気を乱してしまっていましたら、お詫びします。ゴメンなさい。>オーナー様


でも、初めてでもそれくらいリラックスしてしまえる素晴らしい空間だと思います。今後もときどきはお邪魔させていただければと思います。


●今日のサイト:

NOAH'S CAFE(ノアズカフェ)

Posted by shuwary at 23:38 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年10月02日

“癒し” をお求めのあなたへ ―― アロマテラピー “satowa” さんのご紹介

今日は、トリートメントルーム “satowa” さんのご紹介です。


JR吉祥寺駅の近くにあるアロマテラピーのお店で、昨年ご縁をいただいて以来、クライアントさんにシュワリのシフォンケーキご紹介いただいたりと、折に触れて大変お世話になっています。(ありがとうございます!)

satowa さんでは独自の手法でアロマテラピーを行っていて、その手法はからだの諸症状に対応していく「トリートメント」なのだそうです。


「からだの声を聴いてあげる」というのが同店のモットーとのこと。


なんだかシンクロニシティを感じます。つい先日も、違う角度から、よく似たメッセージを発信しているお店とのコラボレーションが実現したばかりですので……。


サイトには直近の予約状況も掲載されていますが、土日などは一杯になることも多いようですので、ゆとりを持ってご連絡されたほうがよさそうですね。ゲストブックを拝見するだけでも、長らく通い詰めている方が何人もいらっしゃることを伺い知れます。


●今日のサイト(お店):

トリートメントルーム satowa

Posted by shuwary at 17:45 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年09月17日

わたしたちは「地球」を食べている――フードマイレージ(www.food-mileage.com)

「輸入食糧の総重量と輸送距離を掛け合わせたもの」(EICネット環境用語集)をあらわすフードマイレージというコンセプトがあるそうです。


そのコンセプトを生かした、CO2排出などについての認識を深めようというキャンペーンが始まっています。


私が自店のシフォンケーキについてオーガニック素材にこだわっている理由は、(よく「カラダにいいから!」と誤解されるのですが、)「環境にやさしいから」というのが第一義です(※)ので、とても共感できます。


※ 「環境にやさしい」から、結果として「カラダにもやさしい」のだと思っています。詳しくはこちら


もう少し勉強させていただいて、協力できることがあれば協力していきたいと思います。


フードマイレージ・キャンペーン

プレスリリース

Posted by shuwary at 03:34 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年06月04日

横浜のビューティーミュージアム、アマポーラさんのイベントに協力させていただきました。

昨日、横浜市都筑区茅ヶ崎にあるビューティーミュージアム アマポーラさんの創業二周年記念イベントに協力させていただきました。


早速、オーナーのmintaさんから大変嬉しいご報告をいただきました。お許しをいただきましたので、こちらでご紹介します。


二周年記念イベント、おかげさまで盛況でした。

ほぼ全員の方(約80名)に召し上がっていただき予想通り、大好評でした。

アンケートでは「すごくおいしい」にマーキング。しっとり感も◎。他のシフォンケーキと比較しても「おいしい」、こだわりが感じられる・・との回答でした。甘さも程よく・・・という評価でした。

いただいたパンフも全部なくなっていて「オーダーしたい」という方もよく見かけました。

スタッフにも大好評でほんとうに良かったと思います。

ほんとうにお世話になりました。
ありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

※改行、一部省略など編集済み。


大勢のお客さまを迎えてのイベントという大切な機会にご採用いただき、本当にありがとうございました。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。


最初、mintaさんからメールでご相談いただいたのですが、Webサイトを拝見しただけで、お客さまの立場に立ったサービスを追求されておられることがしっかりと伝わってきました。さらに、その思いにシュワリのこだわりがマッチしていて、お客さまにぜひ紹介したいという嬉しいご相談でしたので、お会いする前から積極的に協力させていただくことを決めていました。


今後も、しっかりと地に足のついたコラボレーションを実現させていきたいと思います。ご紹介のお話などありましたら、こちらのフォームよりお気軽にご連絡いただければ幸いです。


ちなみに、今回のきっかけは何かとお世話になっている横浜・渚のハーブティ専門店<ハーブマルシェ>さんからのご紹介でした。あわせてお礼申し上げます。

Posted by shuwary at 23:22 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年05月21日

ドリームゲートでもブログはじめました。

このたび、ドリームゲートで運営されている「起業家100人挑戦日記」内でブログを綴らせていただく機会をいただきました。


サイトのコンセプトから、メインの読者層は「これから何かをはじめようとしている方」。私自身もまだまだですが、そういった読者の方々を意識して、少しでも励みになったりお役に立てるようなコンテンツを綴っていきたいと思います。


このブログ同様、ときどきチェックしてやっていただければ幸いです。よろしくお願いします。


●今日のサイト:

お取り寄せシフォンケーキ:通販ショップの舞台裏

起業家100人挑戦日記

Posted by shuwary at 00:24 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年05月09日

【平成・進化論。】の鮒谷さまと、ケータイ王の友人と会食。

今日は、メールマガジンの世界で大成功されておられる鮒谷さまと会食の機会をいただきました。友人をご紹介するというご縁。


紹介させていただいたのはTVチャンピオン(テレビ東京)で優勝したことのある人物。会社員時代に同期入社して以来、今もときどき会う友人です。


#ピンときた方へ。そう、彼です。ケータイ王です。


自分は仲介役だったこともあり、今回は普段以上に聞き役に徹していましたが、それでもやはりケータイショッピングの話題などは興味津々。大いなる可能性を感じてしまいました。


#お読みいただいている皆さま、ケータイからシフォンケーキを買うことができたら、嬉しいですか?


鮒谷さまからは、ビジネス界で大きな話題になった大規模な企業の倒産による失業から、上京して試行錯誤のなか【平成・進化論。】を書きはじめて現在にいたるまでの道のりを、メルマガ誌面では語られることがないであろうところまで伺ってしまいました。まさに「進化してきて現在がある」ことを感じさせられ、やはり凄い方だと思いながらも、同時に勇気づけられました。


美味しい食事をいただきながら興味深い話題の数々……。気がつくとあっという間に2時間半が過ぎていました。


たまに、このような凄い結果を出している方々とお話するのは大変な刺激になるものですね。最近、シュワリのご注文数が増加してきています。嬉しい反面、どのように生産力をアップして規模を拡大していくのがお客さまにお喜びいただける道かを考えていたところでしたが、おかげさまで、仮説ではありますがその答えも見つかりつつあります。


鮒谷さま、ケータイ王さま、楽しく刺激的なひとときを有難うございました。


●今日のサイト:

【平成・進化論。】


『ケータイBEST』(ケータイ王が編集する雑誌)

Posted by shuwary at 23:50 | コメント (1) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年04月21日

オーガニックフェスタ、大盛況のうちに終了しました

終了からすでに4日が経過してしまいましたが、先週出展したオーガニックフェスタの感想など。


翌日からご注文や商談などで片付けもそこそこにドタバタしており、ようやく落ち着きつつあります。


ブースでのシフォンケーキ販売の様子


さて、まず販売実績はというと、商品が足りなくなるほどの売れ行きで、実際、最終日には予定より2ホール多く追加投入したにもかかわらず、終了時刻まで1時間半を残して完売しました。


シフォンケーキ、完売御礼


大きな要因は、事務局の方やボランティアスタッフのご尽力によりマスコミへのアプローチが大成功したことだと思われます。数字を確認せずとも、昨年より大幅に来場者が増えていることが実感できました。


また、縁故をたよりにお願いしていた販売スタッフの方々が、期待以上に皆さんご経験豊富だったり、高いスキルをお持ちだったりしたのも、直接的な要因です。


初日は、用意していった真新しい黒板を持て余していると、POP文字を学んだことがあるというMさんがさっさとそれらしい文字を書いてくださったり。一緒にバレーボールをしているインテリア業界の方がブースのセッティングを調整してくださったり。


2日目は、以前の職場で大変お世話になっていた方2人と、一緒にバレーボールをしている友人、源氏物語の研究者で、図書館司書をしている友人のあわせて4人の方にお手伝いいただきました。


2日目の販売スタッフ ⇒ 頼もしい看板娘たち


3日目は、それぞれ今どきの注目企業に入社したての元気な新入社員の方々が3人。さらにフェスタのボランティアスタッフの方もヘルプしてくださり、合計4人。それぞれに接客の経験があったり、コミュニケーションの多い職場だったりするようで、こちらが細かいことを説明するまでもなく、想像以上のペースで作業を覚えつつ商品が売れていく様子は圧巻でした。


というわけで、お買い上げいただいたお客さま、本当にありがとうございました。また、完売により残念な思いをさせてしまった一部のお客さまには、心よりお詫び申し上げます。


「笑顔」と「落胆」の2つの表情を同じ日に目の当たりにして、「完売」の意味について改めて考えさせられました。


販売以外にも、ご近所のブースでアロマやハーブの紹介・販売で出展されていたクレイグさんに「レモンマートル」という珍しい(?)ハーブをいただいてしまったり、同じEUOFA会員のハーブマルシェさんは、1人で絶え間ない接客をこなさなければならない状況にも関わらず、わざわざ足を運んでくださったり。


他にも、シフォンケーキの素材探しやレシピ開発を続けていた頃に通っていた食材店の方からご商談の打診をいただいたりと、期待以上の交流の場にもなりました。


本当に、か・な・り無理して(※)出展したのですが、大正解でした。来年までにはお客さまの残念な表情を見ないで済むように、生産力をアップさせて臨みたいと思います。


※……出展料などのこともありますが、出展者の中では珍しく、あまり日持ちのしない商品だったのです。というわけで、お客さまにどうしても新鮮な商品をお出ししたい思いから、「前日(から当日の明け方まで)に焼いたケーキを追加投入」というスケジュールを繰り返し、連日睡眠不足が続いていました(笑)


そんなこんなで、とてもすべては書ききれませんが、お世話になりました皆さま、改めまして誠にありがとうございました。

Posted by shuwary at 21:02 | コメント (5) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年04月11日

オーガニックフェスタに出展します

すでにこちらでもお知らせしていますが、来る4月15日(金)より土日にかけての3日間、晴海アイランドトリトンスクエアで開催される「オーガニックフェスタ in Tokyo 2005」に出展します。

「世界と日本のオーガニック食品を食べて、買って、知ろう!」


というスローガンのもと、オーガニック食品やその関連情報が一堂に集まるイベントです。


シュワリが出展するのは、メインイベントの「オーガニックマルシェ」。期間中、トリトンスクエアのグランドロビーがオーガニック食品の市場にさま変わりします。


マルシェのほかにも、オーガニックに関するシンポジウム(大きな発表があるようです。食品業界関係の皆様、ご注目ください)や、小山裕久氏(和)、石鍋裕氏(仏)、脇屋友詞氏(中)という3人の有名シェフを招いての「食」に関するステージイベント(無料、要申込み)、お子さまが楽しめる企画など盛りだくさんの様子。


楽しみながら「食」について考える機会として、ぜひ遊びにいらしてください。


さて、今年で2回目となるこのイベントですが、初回の昨年、実はボランティアスタッフとして少しお手伝いさせていただきました。


その頃から、


「来年は出展者として関わらせていただければなどと考えています」


と公言しており、(ちょっと無理をしてはいますが…^_^;)なんとか実現できました。


当日は、普段はネット限定で、しかもホールでしか販売していないシュワリのシフォンケーキ各種を、食べごろサイズでご提供します。特に「いきなりホールで買うのはちょっと……」とためらっておられた方には、チャンス到来です!?


それから、間に合えば新作の発表も……。


というわけですので、皆さま、ぜひスケジュール帳に書き込んでおいてくださいね。小さなお子さまのいらっしゃるご家族でのお出かけにも、ほのぼのデートコースにも、おススメです(笑)


最後に、オーガニックフェスタに関連するエントリを探してTBさせていただきました。中には、覚えのある方のブログを発見したり……。ブログオーナーの皆さま、突然のTBをお許しくださいませ。


●公式サイト:オーガニックフェスタ

What's Baking > 期間限定リアルショップ(オーガニックフェスタ in 東京2005に出展)

●「オーガニックフェスタ」に関連するブログエントリ(TBさせていただきました)

ビッケのイギリス大冒険

Furrawn

ハーブマルシェ通信

iAudition-blog

Posted by shuwary at 01:04 | コメント (6) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年04月05日

羞恥心っていろんなことを邪魔しますよね――最近、「インプロ」が気になっています。

「羞恥心っていろんなことを邪魔しますよね」


昨日、たまたまメールをやりとりしていた友人のメッセージの中に何気なく入っていた一文です。確かに、何かする前に「恥ずかしいことになる可能性」を感じると躊躇してしまうことってありますよね。


それから、タイトル後半の「インプロ」というのは、 "Improvisation" (即興)という言葉の略語で、すでにこの略語で意味が通るほど、その世界は追求されているもののようです。


私自身は数か月前に知ったばかりなのですが、音楽や演劇など芸術の世界で活動されている方ならば、少なくとも聞き覚えはあるのかもしれませんね。


実はこの「インプロ」、すでに企業研修や学校教育などでも採用されているとか。


企業では、多くの商品が成熟期にあり差別化が困難になっている昨今、お客さまとの接点でいかにお喜びいただくかが至上命題であることも少なくないでしょう。特にサービス業では、お客さまとのやりとりで「想定外の対応」を求められるのは日常でしょうから、インプロの効果が期待されるのもわかる気がします。


実際、私がちょっと調べてみた範囲でもそういったことを追求していると感じられる企業から導入しはじめているようです。私の好きな飲食サービスのブランドがすでに採用していることにも頷けます。


個人的には、数年前に「コーチング」や「ファシリテーション」といった言葉に注目していたときの気分が甦り、にわかに(かつ密かに)注目しています。


ワークショップ形式のセミナーなど、人が集まる場を楽しく演出するのにもとても役立ちそうです。すでにご著書もある、その道のプロフェッショナルの方がブログを書かれていますのでリンクしておきます


早く学ぶ時間を作らねばなどと思いつつ、今月中旬のイベント出展に向けて新作の開発にいそしんでおります……。


●今日のサイト:ブログインプロシンキング


●今日の一冊:『インプロ・シンキング―直感力を鍛え、イマジネーションを広げるトレーニングブック』

Posted by shuwary at 02:47 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年03月31日

え”、東京FMで紹介!? 作家の廣瀬裕子さまよりご連絡。

先日、某雑誌の関連で大変お世話になったばかりの、廣瀬裕子さまよりご連絡をいただきました。


新刊『お日さまのテーブル』が発売になり、昨日(30日)の朝、東京FMの SUPREME という番組に出演されたとのこと。


ご連絡いただいたのは、なんと番組の中でシュワリをご紹介いただいたことについてでした!


番組の中で、「今度お取り寄せしたいところは?」との問いかけに


「シュワリのシフォンケーキ」


とお答えくださったそうなのです。廣瀬さま、本当にありがとうございます。


というわけで、早速、私も新刊を拝読しました。どれも美味しそうなお取り寄せ商品の紹介といった内容で、ご自身のお気に入りの品々を、ひとつずつ丁寧にご紹介されているのが伝わってきます。


写真とテキスト、そして余白のバランスの妙といったものを感じさせられました。こういうレイアウトのセンスが、ゆったりした雰囲気を醸し出し、コンテンツ(美味しそうなお取り寄せ商品たち)を際立たせるのかと、感心しきりです。


それもそのはず、実は廣瀬さまは書籍の編集者を経て作家になられたお方。気になる方は、ぜひ手にとって開いてみてください。


●今日の一冊:『お日さまのテーブル』(ブルームブックス)

●今日のサイト:SUPREME(東京FM)

Posted by shuwary at 23:28 | コメント (4) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年03月24日

『ブログを続ける力―Blogを続けるのに必要かつ大事なこと』

実はこの度、こちらの書籍でご紹介いただきました。


偶然にも前作『ブログの力』を拝読していたので、編集ご担当の方からご連絡をいただいた際には、2つ返事で快諾できました。


前作ではブログの影響力について、今回はブログを続けることの難しさやそれを成し遂げる意義、そしてそのために役立つ情報や知恵、また続けることによる力について、いずれも公式サイトと連動しながら、とても丁寧に事例を紹介しています。


掲載していただいたエントリは、まさに「ブログを続けること」に深く関係するものでちょっとセンシティブな内容だったのですが、とても思いやりあるコメントでご紹介いただいており安心しました。


デザイン変更やアクセスアップ、アフィリエイトを意識したライティングテクニックなど、テクニカルな内容が主体のブログ関連書が大勢を占める中(もちろん、これらもそれぞれの目的に応じて意義のあるものが多いですが)、一貫して実例にもとづきながらブログの本質的な部分を捉えようとするその姿勢に、拍手を送りたいです。


●今日の一冊:『ブログを続ける力』


公式サイト(リンクバナー:ブログを続ける力

Posted by shuwary at 22:02 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年03月21日

芽にメッセージ!? ――「運芽ican」――さりげないサプライズギフトかも。

オンリーワンなギフトをお探しの方に、おススメできそうなアイテムを発見しました。


なんと、発芽した芽にメッセージがあらわれる「豆」なのだそうです。


あらわれるメッセージは、「ありがとう」、「ずっと なかよし」、「ファイト(^0^)ノ」、そして「I LOVE YOU」の4種類。


「ありがとう」は幅広いシーンで使えそうですし、「ずっと なかよし」は特にこの季節にぴったりかもしれませんね。


「ファイト(^0^)ノ」もいい感じですが、発芽までの日数(7〜14日)がちょっと気になります。相手を励ますときはすぐに声をかけてあげたいですので。「I LOVE YOU」については、コメントを控えさせていただきます(笑)


それからこの商品、以前にこの本で「PD制度」を知ってから、とても気になっていたイーディーコントライブ株式会社によるものだそうです。企画されたスタッフの方々も、楽しみながらやっているのだろうな〜などと想像してしまいました。

Posted by shuwary at 18:46 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年03月07日

くみ助ホームページ

ネットを使うシフォンケーキファンの間では知らない人は少ないであろう、クミスケさんの個人サイト。


シフォンケーキあれこれ」を中心に、駅前留学されているという英語に関するちょっとしたティップスや、海外を中心とした旅行記など、コンテンツが充実している上、Flashを使ったトップページのインタフェースがかわいらしく個性的です。


実は、私がシフォンケーキのネットショップを始める一年ほど前からときどき訪れては参考にさせていただいており、このたび紹介させていただきました。


シフォンケーキへの情熱を感じさせられる「シフォンケーキあれこれ」の中でも、個人的なお気に入りは「余った卵黄で作ってみよう」のコーナー。材料を大切に扱いたいというお気持ちと、訪問者(≒シフォンレシピ探索者・笑)のかゆいところに手が届くご配慮が伝わってきてGood! です。


さらに、旅行記。実はアジアを離れたことがない私としては、同じ場所を訪れたときの感想に共感したり、ちょっと憧れの場所がいくつもあったり。(#うーん、久々に遠くへ行きたくなってきました……)


ネット上にはさまざまなシフォンケーキ関連サイトがありますが、レシピを探し回っている方にはおススメできるサイトのひとつです!(#うちのレシピも少しは公開せねば……)


●今日のサイト:くみ助ホームページ
くみ助ホームページ

Posted by shuwary at 02:04 | コメント (2) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年02月26日

充実のテンプレートを活用して、ホームページデザインが効率的に!

テンプレートモンスターなるサービスを見つけました。とても綺麗なホームページのテンプレートが7,000以上も登録されていて、日々追加されているそうです。


HTMLベースの静的なホームページテンプレートの他に、Flashでできた動的なテンプレートやイントロムービーもあります。さらにロゴのテンプレートなども充実している様子。


販売形態は、「ダウンロード」と「買取り」の2種類が用意されていて、価格がハッキリ分かれていてわかりやすいです。


コストをかけたくないけれどデザインに凝りたい個人サイトなどであれば、「ダウンロード」すれば数千円からで済みますし、独自デザインが常識の企業サイトならば、「買取り」を選ぶことで効率よくサイトを開設できそうです。


ブログの普及により、CSSを生かしたテンプレートデザインの考え方が定着してきているように感じていますが、さらにこんなサービスが広まってくることで、ホームページのデザインレベルがますます向上しそうですね。ネットサーフィン(死語!?)の楽しみも増しそうです。


コンテンツも大事ですが、やっぱり見栄えも大事、ですよね。


●今日のサイト:テンプレートモンスター

Posted by shuwary at 21:33 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年02月25日

THE ZOOM QUILT

コメントスパムの対策をいろいろ調べていて、偶然見つけました。サイトではなくコンテンツですが、インパクトが強かったのでご紹介。


THE ZOOM QUILT(要Macromedia Flash Player


ダウンロードが完了したら、 "click here to start" をクリック。画面上でマウスを上下にドラッグしてみてください!


ちなみに、HTMLバージョンやスクリーンセーバーなども用意されているほか、ドネーションも受け付けているようです。


●今日のサイトコンテンツ:
THE ZOOM QUILT


●ネタ元:
きままにポロポロ
アーティストの方のきれいなサイトです。他にも素晴らしい作品やお役立ち情報が山ほどあります。

Posted by shuwary at 20:43 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年02月14日

サトラレが実在する!?

「サトラレ」と言えば、「言葉を使わずとも、周囲の人に自分の心が "悟られ" てしまう」人のことで、映画にもなりましたね。なんと、そのサトラレの方が実在すると言うのです。


先ごろ、Yahoo! がブログサービスに参入したのでどんなものかと訪ねてみたところ、週間ランキングの1位に「サトラレブログ」とあったのです。気になったので訪ねてみると……。


そのブロガーは、自身をサトラレだと言いきっています。その職員ではないものの、「日本原●力研●所」にあるオフィスにお勤めとのこと。そこで「集団ストーカー」の被害に遭っているとも。


この集団ストーカーとサトラレの関係について、私もまだよく分かっていない事が多いのですが、原子力とも関係しているとも考えられるのかもしれません。また、詳しいことは理解できてませんが電磁波との関連も良く指摘されています。


などと書かれていますが、エンターテインメントなのか、本気で書かれているのか。


真相が気になるところです。


サトラレ……。
皆さんは、実在すると思いますか?


●関連サイト:
サトラレブログ
「サトラレとして生きなくてはならなくなった男の告発のためのブログ」だそうです。


「集団ストーカー」まとめ

Posted by shuwary at 13:29 | コメント (380) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年02月09日

三菱商事ドリンクキリン委員会「アルコールテスト(ドイツ健康啓発センター認定)」

例によってネットを徘徊していたら、アルコールテストなるものを発見。


いや、一適も飲んでいないのに、動くんですよ……。


●関連サイト:三菱商事ドリンクキリン委員会

Posted by shuwary at 03:25 | コメント (3) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年02月08日

『ポストが真っ赤になるようなラブレターを書こう。 Heart line book』

「レジで真っ赤になるような本を買おう。」と思ったわけではないのですが。


近所のブックオフに立ち寄ったとき、センスの良さを感じて自然に目にとまりました。帯にはさまざまなジャンルの有名人の名前が列挙されていて、その隅に大きめに「万年筆の本」とあります。


パラパラ……。何やら万年筆のプロモーションを兼ねたクリエイティブなプロジェクトの一環で、この本がそのフェーズ3にあたるそうです。


心の琴線を心地よく弾いてくれるコピーや雑誌広告、ポスターなどのクリエイティブがいくつも収められていて、何だかトクした気分になりました。


それもそのはず、それらは万年筆をモチーフにした「大切な人への想いが伝わる作品」として公募されたものの中から選出された優秀作品とのことです。


お客さまに想いを伝えようと、日々前向きに思い悩んでおられる方(私もです……)にも、お勧めしたい一冊です。


●今日の一冊:『ポストが真っ赤になるようなラブレターを書こう。 Heart line book』


●関連サイト:

版元(宣伝会議)による同書の案内ページ
こちらからも直接購入できます。

イーブックオフ

膨大な蔵書数を誇る古本屋さんとでも言うのが適切でしょうか。2,000円以上の購入で送料無料。ネットでは初めて訪問しましたが、リアル店舗より便利かも……。

Posted by shuwary at 03:50 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年02月04日

『「ムテキ」な自分のつくりかた―ビジネスにも人生にも克つ!』

ちょっとしたきっかけがあって、最近はあまり手に取らなくなったジャンルの本を読んでみました。実は、友人の引き合わせにより数日後に著者の町田幸生さんを訪ねることになっているのです。


ページ数は200に満たず、サラサラと読める読みやすい文体である一方で、徹底した実践者ならではの深みを感じさせられる内容。自分の環境や立ち位置が変わったときに振り返って読むことで、抱く感想が変わりそうです。


中でも、著者の鍛錬された人格が最も表れていると感じたのが、139ページの一文。

幸いにして私は20歳のときに「しなければならないこと」を父からもらいました。


お父様から相続した「3億円の借金」を完済した著者による言葉だからこそ、重みを感じます。お父様について詳しくは述べられていませんが、心から感謝しておられるのだろうと思いました。


●今日の一冊:『「ムテキ」な自分のつくりかた―ビジネスにも人生にも克つ!』


●関連サイト:社長の右腕

Posted by shuwary at 23:34 | コメント (4) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年01月24日

一歩踏み出す勇気は何度でも――過去の挫折から

実は、昨年の2月まで別のブログを綴っていました。まだIT各社が参入する前だったこともあり、はじめて間もなく多くの方から読んでいただけるようになったものでした。


「何を今更振り返っているのか?」と思われそうですが、過去の自分について気づいたことがあるのです。今日は、少々恥ずかしながらそのことを告白しつつ、思い続けていることを少し書いてみます。


まず前のブログを終了した理由について、表向きは


「サイト名(※)が現状にそぐわなくなるため」


と書いていたものの、本音のところは


「大切に思っていたある方との人間関係に、大きなマイナスの影響を及ぼした」


ことが主な原因でした。すなはち、人目を気にしてブログを終了したのです。気づかされたというのはそのことで、そのくらい精神的に弱々しく、余裕がなかったのです。


さて、今はどうでしょうか?


ブログを書いていて辛い反応があったとしたら、やはり辛いと感じるでしょう。しかしながら、少し長い目で見れば、それ以上に楽しかったり嬉しかったりする反応の方が圧倒的に多いことを意識できるだけの気持ちのゆとりが生まれているのを感じます。


ですから、書き続けることで何か嫌なことがあっても、前と同じ理由でこのブログを終了することはないでしょう。


「辛いこともある。それでも、さらに一歩踏み出すからこそ進歩する。そしてそれを続けることで、求める方向へ進歩し続ける」


そんな風に思っています。


そういったことを意識して動き続けることで、少しずつ、本当に少しずつではありますが、その考え方が習慣化してきているのを感じています。


※……その文章を書いた当時、ちょうど会社を辞めることを公表する前でした。それから、「サイト名」より「コンセプト」と言った方が適切でした。

Posted by shuwary at 05:31 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年01月19日

『世界を変えるお金の使い方』

書店でビジネスコーナーなどを眺めると、お金持ちを目指す方へ向けて書かれたいわゆる「金持ち本」が多数並んでいます。ところが、その先、すなはちお金持ちの先にあるものを示す本はあまりないようにずっと感じていました。


この本では、「あなたの100円を、砂漠緑化のための苗木にする」とか「あなたの500円を、識字教育のための教科書にする」など、100円、1000円、1,000〜数万円と金額ごとにできることを整理して紹介しています。


まずは、著者による冒頭6ページにわたる文章だけでも、多くの方に読んで欲しいです。それこそ、書店で立ち読み程度でも……。人によっては、大幅に視野を広げるきっかけになるのではないかと思います。


……すなわち、製品・サービスの購入の正にその瞬間こそが、大げさに言えばあなたが世界を変える “その時” なのです。あなたは購入、投資、寄付行為において合理的な選択をすることによって歴史形成への主体的参加をすることが可能なのです。(7ページ)


「投資、寄付行為において合理的な選択をすることによって歴史形成への主体的参加をすることが可能」という点は、一般に「一人ひとりの小さな力が結果として大きな力になる」といった選挙の投票率を上げるためにしばしば言われることと似ています。


ただ、(想定ですが)選挙より説得力を感じない方が多いと思われるのは、多くの問題を身近に感じられないからかもしれません。


それを身近に感じられるようになるためのきっかけとして、この本のコンセプトは見事だと思いました。内容は言うに及ばず、多くの「金持ち本」の傍にいっしょに並べておくこともできそうです。そうなると、お金持ち候補生の方々が読んでくださる可能性も高まると思います。


私はこの本を読んで、お客様へのお手紙を入れる封筒を間伐材で作られたものに切り替えようと思いました。NPOレインボーによるもので、「森を育てる封筒」とのこと。こちらから注文できます。他に「森を育てる名刺」も用意されています。


皆さんの日常生活でも応用できることがあるかもしれません。とてもスッキリとまとめられていますので、ぜひ一度、手にとって開いてみてください。


●今日の一冊:『世界を変えるお金の使い方』

Posted by shuwary at 06:17 | コメント (1) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2005年01月04日

SAMOROST

ネットで調べものをしていたら、こんなゲームに行き着き、ついついはまってしまいました。GoogleのPage Rankも6だったりするので、すでに多くの方がご存知なのでしょうけれど……。


絵も効果音も良くできていてかなり面白いと思ったので、紹介してみました。

ただこれ、どうしてもクリアできないんです。攻略マップなども見つけてしまったのですが、悔しいので見ずにあれこれやってみましたが駄目でした。クモの進路が、クモの進路が……。


時間がかかりそうなので、ご多忙中の方の息抜きにはよいのか、悪いのか。もしここから飛んではまってしまっても、責任は負いかねます。あらかじめご了承くださいませ(笑)

Posted by shuwary at 01:09 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!

2004年11月07日

期待を超えるサービス!

素晴らしいサービスに出会ってしまいました。
そのサービスを運営しているのは「贈り物の道 −F's商店(エフズ商店)」さん。

少々プライバシーに関わる点があるので詳細を書くのは控えますが、あるサービスを利用させていただいたところ、後日、そのサービスに関連するタイムリーなフォローメッセージが届いたのです。

よくあるオートステップメール(ご存じない方はGoogleの検索結果をどうぞ)による自動配信メールではなく、店長さんが自ら、たまたま見つけたタイムリーな関連情報を、わざわざメールでお知らせくださったのです。

特にサービス内容に明記されていなかっただけに、心からお客様志向であることが伝わってきました。私もそのようなサービスができるよう、尽力してまいります。

Posted by shuwary owner at 21:24 | コメント (0) | トラックバック


↑いつも応援いただき、ありがとうございます!


商品のご紹介 | 素材のご紹介 | お客様の声 | 当店について | メールニュース | ギフトサービス
お買い物かご | ご登録情報 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright (C) 2004-2009 お取り寄せシフォンケーキ専門店【シュワリ】. All Rights Reserved.