2005年01月05日

植物性素材のパソコン

Slashdot で見つけた富士通と東レの共同開発した素材に関する話題で、元ネタはasahi.com。


「プラスチック製造時に必要となったエネルギーコストは考慮してない」のではないか(alchemyさん)、といった否定的な(でも、もっともな)コメントも上がっていますが、asahi.comの記事には「PC一台あたりの石油使用量を1リット削減でき」たり、「廃棄時に燃やした場合も、二酸化炭素の排出量が従来より15%減る」とあるので、情報の範囲ではメリットがありそうです。


でもやはり、実際のところエネルギーコストも確かに気になるところ。どうなんでしょう。


私は、crayfishさんの「今現在どうか、ということももちろん大切です。(当然ながら企業のイメージアップなどの意図もあるであろうことを踏まえた上で、)でも、その技術の目指す先は何かと言うことも考えて、簡単に『ウンザリ』しないであげることも大切なんじゃないでしょうか」という意見に共感します。前を向きたいものです。

Posted by shuwary at 18:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックマークに追加する

コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





※6桁の半角数字を入力してください。




商品のご紹介 | 素材のご紹介 | お客様の声 | 当店について | メールニュース | ギフトサービス
お買い物かご | ご登録情報 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright (C) 2004-2009 お取り寄せシフォンケーキ専門店【シュワリ】. All Rights Reserved.